軽自動車DIY整備記録

現在使用しているスバルGF-RA1プレオ、かつての愛車ミツビシH42ミニカの整備記録と日常DIY生活の紹介です。

トップ > プレオ整備記録 > 取り付け・他 > ドアミラー ミラー交換

サイドミラー ミラーのみ交換

ドアミラーが割れた

気付いたらドアミラーが割れていました。
どうすればこんなことになるのか…。イタズラで割られた可能性大です。

とにかく修理します。

ドアミラーが割れてしまうことが一般的によくあることなのか知りませんが、ミラーのみの単品はディーラーで購入可能な場合が多いです。

多くの場合、ドアミラーは両面テープで貼り付けられていて、マイナスドライバーを隙間に突っ込んで剥がすようになっています。

ただし、プレオに限ってはミラーの取り付け方法が違っていて、ドライバーで剥がすとサイドミラーユニットを破損させます。
プレオ 割れたサイドミラー

ミラーの交換方法も面倒なので、人によっては、思い切ってサイドミラーごとAssy交換してしまう方が良いかもしれません。
プレオ サイドミラーAssy

パーツが破損し、純正新品の購入が高額になるときは中古部品で賄うのも1つの方法です。
車各種メーカーの純正部品、パーツ、中古部品、リビルド品を扱っている通販サイトです。

e-cleマート

GPinnovation

ぶひん屋 楽天市場店

CRSPARTS

ワールドピーストレーディング

サイドミラーAssy交換の詳細はドアミラー交換を参照。

割れたミラーを外す

シールリムーバーを使って、ミラーガラスを割ってミラーホルダーから外していきます。
ミラーホルダーは頑丈にできているので、少々の力で破損したりしません。
割れたミラーを外す

ミラーを取り外すとミラーホルダーが見えます。
ミラーホルダーはここからネジ止めされているため、ドアミラーAssyを分解する時はミラーを取り外す必要があります。
プレオ サイドミラーのミラーホルダー

ミラーは裏面の両面テープで貼り付けられていて、ミラーホルダーのエッジの部分でガッチリ固定されています。
ミラーホルダーは樹脂製で硬く、エッジ部分は手で広げることは出来ません。

ミラー単品の購入

交換するミラーの純正品番は、左側が91039KE010、右側が91039KE000。
プレオ ミラーリペア 91039KE010

電動格納有り無し・ヒーテッドミラー仕様によって数種類あります。
下記リンクから商品検索できます。

リペア ライトのミラーのみ 91039KE000 スバル(修理)純正部品

ミラー裏側には、すでに両面テープが貼り付けられていました。
ミラーを取り付ける前に、ミラーホルダー側に残っている古い両面テープを綺麗に剝がしておきます。

ミラー取り付け

新しいミラーの取り付けには、ヒートガンを使ってエッジの部分を温めて広げて取り付けスペースを作る必要がります。

AP AC100V ヒートガン HG495【アストロプロダクツ】

ミラーホルダーから20~30センチ離してヒートガンを当てながら、スクレーパー等を使ってエッジの部分を広げて行きます。
ヒートガンを近づけ過ぎると樹脂を焦がしてしまうので、時間をかけて温めていきます。
プレオ サイドミラー ミラーとヒートガン

コーナー部はスクレーパーでは大きすぎるので、シールリムーバーを使いました。

AP シールリムーバー 4本セット【アストロプロダクツ】

特にコーナー部はしっかり広げておかないと、新品のミラーがハマりません。

ミラーを仮止めします。
4ヶ所のコーナーのうち、3ヶ所までハマるようにエッジ部が広がっていれば十分です。

はみ出ている部分は、シールリムーバーをミラーとエッジ部の隙間に挿し込んで、ヒートガンを当ててエッジ部の樹脂を軟らかくしながら、シールリムーバーをミラーに沿って動かしていきます。
プレオ サイドミラー ミラー取り付け

文章や画像では簡単に出来ているように見えますが、実際には相当手こずりました。
ミラーを外してはヒートガンで温めてを繰り返して、ようやくハマってくれました。
おかげで、エッジ部はがかなりボロボロになっています。
プレオ サイドミラー ミラーのみ交換

作業中に何度かミラーが外れて落下してしまいました。
ミラー破損防止のため、下にはクッション等を敷いた方が良いです。

プレオ整備記録

関連記事

ドアミラー交換

ドアミラーを破損させて使用不能になったため、業者が販売している中古品を購入して交換しました。
ドアトリムを外す作業の方が面倒で、ドアミラーは簡単に交換することが出来ました。

ページのトップへ戻る